取得認可

当社は、下記の国際規格等の認証取得をしています。

品質ISO(ISO 9001:2015 /JIS Q 9001:2015)

ISO 9001 マネジメントシステム登録証

ISO 9001 付属書

監査対応

品質管理等の内部監査又は審査機関等からの外部監査も適時対応いたします。
詳細につきましては当社校正センターまでご相談ください。

電波法較正サービス

無線設備の点検に用いる測定器は電波法に基づく較正が必要です。

電波法に基づく較正

電波法で定められた指定較正項目について、電波法第24条の2第4項第2号二に基づき、当社の副標準器※を直接使用した較正を実施いたします。

監査対応

品質管理等の内部監査又は審査機関等からの外部監査も適時対応いたします。 詳細につきましては当社校正センターまでご相談ください。

※当社の副標準器は、定期的に関東総合通信局へ届け出をしております。

No. 機種名主な校正可能範囲 較正項目 較正点数 備考
1 周波数計(周波数カウンタ)
  • (1)基準周波数の合わせ込み
  • (2)周波数目盛り
  • 1点以上
  • 5点以上
  • 空洞周波数計以外の場合
  • 空洞周波数計の場合
2 スペクトラム分析器(スペクトラムアナライザ)
  • (1)周波数特性
  • (2)減衰器目盛り
  • (3)管面目盛り:縦軸(振幅)
  •        :横軸(周波数)
  • (4)基準周波数の合わせ込み(オプション)
  • 5点以上
  • 3点以上
  • 7点以上
  • 10点以上
  • 1点以上




  • 周波数計として使用する場合
3 電界強度測定器(アンテナ無し)
  • (1)電界強度
  • (2)電圧周波数特性
  • (3)減衰器目盛り
  • 3点以上
  • 3点以上
  • 3点以上
  • 1周波数レンジあたり
  • 1周波数レンジあたり

4 高周波電力計(パワーメータ/パワーセンサ)
  • (1)周波数特性(パワーセンサの場合は本項目のみ)
  • (2)電力目盛り(パワーメータの場合は本項目のみ)
  • 3点以上

  • 2点以上





5 電圧電流計(デジタルマルチメータ含む)
  • (1)普通級
  • (2)精密級
  • 2点以上
  • 2点以上


6 標準信号発生器
  • (1)出力電圧目盛り
  • (2)減衰器目盛り
  • 3点以上
  • 3点以上


IATF16949対応の拡充
自動車業界の品質システム
IATF16949の

認証登録のお客様向け
校正サービスの拡充
ISO/IEC17025認定校正については、
認定範囲を拡大中です。
内部試験所対応
ご相談ください。
校正機関としての信頼性は?

高度な校正を行う能力を客観的に評価するには国際規格ISO/IEC17025の認定していることが判断基準となります。
日本国内では計量法校正事業者登録制度(JCSS)として独立行政法人製品評価技術基盤機構認定センターが運営するプログラムなどがあります。

監査対応

品質管理等の内部監査又は審査機関等からの外部監査も適時対応いたします。
詳細につきましては当社校正センターまでご相談ください。

国際規格等への対応

当社は、下記の国際規格等の認証取得をしています。

JCSS 登録校正事業者(ISO/IEC17025)

当社は、計量法第143条(計量法校正事業者登録制度:JCSS)*に基づく、校正事業者として以下の内容で登録され、かつ、認定国際基準に対応する認定事業者としても認められております。
* 計量法第143条(計量法校正事業者登録制度:JCSS):
本制度は校正機関に対する要求事項を規定した JISQ17025(ISO/IEC17025)へ適合した校正事業者を登録する制度です。

当社は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、 認定スキームをISO/IEC17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。 JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、 アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。 当社は、国際MAR対応JCSS認定事業者です。 JCSS0082は、当社標準室の認定番号です。

登録(認定)に係る区分:電気(直流・低周波)

・法律に基づく初回登録年月日:2005年4月20日
・国際MRA対応初回認定発効日:2009年3月12日
・校正手法の区分の呼称[登録更新(認定発効)年月日]:直流・低周波測定器等[2021年2月22日]
・恒久的施設で行う校正/現地校正の別:恒久的施設で行う校正

校正手法の区分の呼称 種 類 校正範囲 拡張不確かさ(信頼の水準約95%)
直流・低周波測定器 直流抵抗器
  • 10kΩ
  • 2.1μΩ/Ω
直流抵抗測定装置
  • 10kΩ
  • 3μΩ/Ω
直流電圧発生装置
  • 100mV
  • 1V
  • 10V
  • 100V,1000V
  • 12μV/V
  • 3μV/V
  • 2μV/V
  • 3μV/V
直流電圧測定装置
  • 100mV
  • 1V,10V,100V,1000V
  • 17μV/V
  • 8μV/V

# 校正の方法は、全て自社で開発された手順です。

登録(認定)に係る区分:電気(高周波)及び電磁界

・法律に基づく初回登録年月日:2006年9月6日
・国際MRA対応初回認定発効日:2009年3月12日
・校正手法の区分の呼称[登録更新(認定発効)年月日]:高周波測定器等、レーザパワー測定器等[2021年2月22日]
・恒久的施設で行う校正/現地校正の別:恒久的施設で行う校正

校正手法の区分の呼称 種 類 校正範囲 拡張不確かさ(信頼の水準約95%)
高周波電力測定装置 減衰器
  • 1GHz
  • 50dB
  • 0.08dB
高周波電力測定装置
  • 50MHz
  • 100MHz
  • 1GHz
  • 3GHz
  • 1mW
  • 1mW
  • 1mW
  • 1mW
  • 1.4%
  • 1.4%
  • 1.4%
  • 1.5%
レーザパワー測定器等 光ファイバー用
光パワー測定器
  • 1.3μm帯
  • 100μW
  • 0.9%

# 校正の方法は、全て自社で開発された手順です。

認定証・登録証

JCSS認定証

JCSS登録証

お見積もり依頼・お問い合わせ