トータルマルチベンダーサービス
サポートセンター
フィールドサービス
リペアショップ
パーツセンター
計測器校正・管理サービス
計測器・電子機器の延命サービス
計測・電子機器メーカー各社からの
サービス/修理業務受託サービス
エネルギー・環境関連機器メーカー各社
からのサービス/修理業務受託サービス
医療機器メーカー各社からのサービス/
修理業務受託サービス
医療機器修理・保守サービス
保守サービス
修理の特徴
消耗品販売
医療情報システムのエンジニアリング、
サービス業務の受託サービス
コール受付業務
障害対応業務
システム監視業務
運用代行業務
ipadを利用した画像参照システム
ネットワーク、サーバ、セキュリティ
等の各種システムの設計・構築・保守
お問い合わせ
製品情報
ネットワークインフラ構築
サーバシステム構築
セキュリティインフラ構築
医療情報システムインフラ構築
リモート監視サービス
エンジニア派遣
IT運用支援サービス
サポートセンター
ICT、電子・電気系、医療系・
ビジネススキルの教育
教育サービスについて
学べる講座について
講座一覧
講座風景
新入社員研修
カスタマイズコースについて
会場のご案内
製品修理業務効率化のパッケージの提供
やシステム開発サービス
修理進捗管理システム
代品管理システム
電子機器の問題解決や装置延命のための
再設計、プロダクトの開発サービス
よくあるご質問
Global Repair Service(GRS)
Global Calibration Service(GCS)
リモート監視ソリューション(Wi-VIS)

TOP > サービス紹介 > Global Calibration Service

京西グローバルサービス"GCS"

Solutions to your businesses
with innovative business model

Quick calibration service with Japan quality

海外の校正品を国際空港内の保税工場にて校正します

  • 海外の校正品(計測器、計量器)を飛行機が日本の国際空港の経済特区内の保税工場へ輸送(専用滑走路で離発着)し校正後、返却いたします。

GRSサイクル

国際空港

Japan Quality の校正品質

  • 50年以上の校正実績と国内最大規模の機種数(48,000機種以上)、国際規格へ対応した校正サービスを行います。

校正管理情報サービス(WEB CALIOS 2)

  • お客様のニーズに応じて、クラウド上での校正管理情報サービスをご提供いたします。
  • これにより、複数の海外拠点を持つお客様は、本社等での統括管理に役立ちます。

システム

校正期間と費用を削減

  • GCSでは保税区で校正することにより、通関にかかる費用や期間、顧客が引き取った後の国内での校正対応が不要となり、工程が6工程から4工程に圧縮されることで、期間もおおよそ1/3の9日間でお客様への返却が可能となります。
  • さらに校正は標準L/Tが3日ですが、機種や校正量にもよりますが特急対応で更に日程を圧縮することも可能です。

フロー


GCS がお客様の問題を解決します

ビジネスの拡大に伴い、代替機増加による資産が増加する一方です。
代替機を減らす事は出来ないだろうか?

  • 校正リードタイムが、通常の20日から9日(ベストケース)に短縮が可能です。
  • 校正リードタイムを大幅に短縮することで、代替機の台数を減らすことが出来ます。

お客様は、スピード、コスト、品質に対して非常に厳しい要求をします。

  • GCSが提供するサービスは、現在当社だけが実現できる世界初のビジネスモデルです。スピード、コスト、品質を満足しお客様とwin-winの目標を達成します。

競合他社に対して明確な差別化になりますか?

  • 外部校正によりストップしている時間の短縮は、エンドユーザーへ大きな利益をもたらしますので、校正期間の短縮は明確な差別化となります。

対象地域はどこですか?

  • 現時点の主要な対象地域は、中国、東南アジアと考えています。

トータルの費用はどのくらいですか?

  • 従来の物流プロセスと比べ、シンプルで洗練されたプロセスにすることで様々なコストダウンが期待できますが、国、地域、台数等により費用は異なりますので、個別にお問い合わせください。