トータルマルチベンダーサービス
サポートセンター
フィールドサービス
リペアショップ
パーツセンター
計測器・電子機器の延命サービス
計測・電子機器メーカー各社からの
サービス/修理業務受託サービス
エネルギー・環境関連機器メーカー各社
からのサービス/修理業務受託サービス
医療機器メーカー各社からのサービス/
修理業務受託サービス
医療機器修理・保守サービス
保守サービス
修理の特徴
消耗品販売
医療情報システムのエンジニアリング、
サービス業務の受託サービス
コール受付業務
障害対応業務
システム監視業務
運用代行業務
ipadを利用した画像参照システム
ネットワーク、サーバ、セキュリティ
等の各種システムの設計・構築・保守
お問い合わせ
製品情報
ネットワークインフラ構築
サーバシステム構築
セキュリティインフラ構築
医療情報システムインフラ構築
リモート監視サービス
エンジニア派遣
IT運用支援サービス
サポートセンター
ICT、電子・電気系、医療系・
ビジネススキルの教育
教育サービスについて
学べる講座について
講座一覧
講座日程一覧
講座風景
新入社員研修
カスタマイズコースについて
会場のご案内
申し込みフォーム
申込み方法・利用規約
製品修理業務効率化のパッケージの提供
やシステム開発サービス
修理進捗管理システム
代品管理システム
電子機器の問題解決や装置延命のための
再設計、プロダクトの開発サービス
よくあるご質問
GRS
リモート監視ソリューション(Wi-VIS)

講座詳細

UMLモデリング設計研修
コースコード:01033
基本日数 3日間 ※カスタマイズは可能です
対象者 これからUMLを使ったシステム開発に参加される方
コース概要 UMLをシステム開発の各工程でどのように利用していくのか、その際どのような点を考慮すべきなのかを中心にUMLの描き方と使い方を学習します。演習課題に沿って「要件定義/分析」フェーズではどのようなUMLダイアグラムを使用し、どのような事柄をモデル化すべきか、その際にどのような事について考慮すべきなのか、また「設計」段階ではどのようなUMLダイアグラムを使用し、どのような事柄をモデル化すべきか、その際にどのような事について考慮すべきなのかを学習します。

・UMLを設計で利用することでどのようなメリットが生まれるかを理解します。
・「機能モデル」、「静的モデル」、「動的モデル」などのUMLモデリングの分類と各モデルを表現するためにどのようなダイアグラムがあるかを理解します。
・設計や実装で利用されるパターンの概要と、用途や目的別のパターンの種類について理解します。
・システムを導入する業務の現状と要求される機能を考慮してどのように機能モデルを作成していくかについて理解します。
内容 ・オブジェクト指向技術要素
・オブジェクト指向設計の基礎知識
・UMLモデリング
・テスト
・設計時のポイント
講座一覧へ戻る