TOP > 製品紹介 > 京西テクノスの製品について

京西テクノスの製品について

「計測」「医療」「情報/通信」の分野における、京西テクノスが提供している製品をご紹介します。

基板検査用製品

Attacker Ⅲ 非通電式 基板搭載部品良否判定ツール

故障基板に搭載されているどの部品が不良なのか、良品基板と比較することで非通電状態のまま検査できます。 良品または不良品の判断は、Bluetoothで無線接続されたタブレット上に表示される波形の違いで行いますので、誰でも容易に扱うことができます。

AttackerI II 非通電式 基板搭載部品良否判定ツール

非通電状態で実装基板上に搭載されている部品の良否を判定する装置です。良品または不良の判定は、本体全面の液晶表示部に表示される波形の違いで行うため、 誰でも容易に部品良否の判定ができます。

SignarI 通電式 基板搭載部品良否判定ツール

通電状態で実装基板に搭載されている部品の良否を判定することができる装置です。良品または不良の判定をPCで行い、その判定結果を画面表示させることができますので、 誰でも容易に部品良否の判定ができます。また、多チャンネル(16ch)のオシロスコープ、ロジックアナライザ機能を搭載しています。

Keysight 電子基板検査ソリューション

日本におけるキーサイト・テクノロジー(株)のインサーキットテスタの代理店です。Medalist i1000D、i3070の販売・保守を行っています。


医療分野製品

医療機器

アルパインバイオメッド製医療機器の輸入販売を行っています。
筋電計システム「キーポイント」や脳神経細胞活動信号を記録、 分析する「リードポイント」、ハンディータイプ多機能型神経刺激装置「クラヴィス」、 電極付き注射針「ボジェクトニードル」などを扱っています。