TOP > 製品紹介 > 京西テクノスの製品について > 医療機器 > リードポイント(筋電計)

京西テクノスの製品について

医療機器

リードポイント(筋電計)

パーキンソン病に有効なDBS(脳深部刺激術)に際してモニタリングサポートを行う理想的なシステム。
コンパクトで操作が簡便なリードポイント®は、Activa(脳深部刺激装置)®システムの植込みを目的として専門に開発されました。

画面レイアウト設定機能
  • 手術条件に合わせた検査プログラムが可能。術者の負担が減少
  • ラスタ・プロットの全ての信号を包括的に保存可能
  • レポート出力時にラスタ・プロットの信号の設定が可能
ログ表示機能
  • 予め設定された編集可能なノート機能や、自由にテキストを書き込める機能により、迅速かつ効果的な記録を残すことが可能
  • 植込み手術前、術中、および術後の状況を経時的に記録することが可能。
記録機能
リードポイント リードポイント仕様

リードポイント製品表

リードポイント®および消耗品の製品表です。

リードポイント®製品リスト ダウンロード(PDF)

※リードポイント®は米国メドトロニック社の登録商標です。
※Activa®は米国メドトロニック社の登録商標です。