TOP > お知らせ > 2009年

お知らせ

2009年

2009/06/30

日刊工業新聞「動物用医療機器修理」記事掲載

日刊工業新聞(2009年6月29日付)7面に、

京西テクノス 動物用医療機器を修理 -オムロンコーリンと提携」(クリックにてPDF表示)
の記事が掲載されました。



(当記事は転載承認を得ており、記事の著作権は日刊工業新聞社に帰属する。)
「記事内容」
『京西テクノス 動物用医療機器を修理 オムロンコーリンと提携』
[立川]京西テクノス(東京都多摩市、臼井努社長、042-303-0888)は、オムロンコーリン(東京都文京区)と業務提携し、動物用医療機器の保守・修理サービス事業を始める。7月21日から、オムロンコーリンが販売する動物向け生体情報モニターの保守と修理業務を担当。動物病院はペットブームで専用機器の整備を進めており、ニーズの増加を予想し、3年後に売上高で3億円の事業に育成する。
 提携は医療機器の保守・修理事業を拡大したい京西テクノスと、サービスを外部委託し新製品の販売活動に集中したい オムロンコーリンの思惑が一致。京西テクノスが得た顧客ニーズや買い替え情報などを、オムロンコーリンにフィードバックする枠組みも設ける。
 サービス対象は心電図や心拍数などの表示装置で、オムロンコーリンは全国の動物病院に累計約2600台販売した。京西テクノスは5月に国の動物用医療機器修理業の許可証を取得している。

一覧に戻る