TOP > お知らせ > 2006年

お知らせ

2006年

2006/12/14

計測技術にAttackerⅠ製品紹介記事掲載

2006年12月6日~8日にわたり開催された「計測展 2006 OSAKA」出展に伴い、日本工業出版発行の「計測技術」12月号製品ガイドページで、「AttackerⅠ」の製品紹介が掲載されました。
【記事内容】
実装基板部品検査装置 AttackerⅠ/京西テクノス(株)

AttackerⅠは基板に搭載されている部品の良否判定を行うツールであり、非通電状態で検査ができます。
良品または不良品の判定は本体前面の液晶画面に表示される波形の違いで行いますので、誰でも容易に扱うことができます。
●特長
①回路図などの技術情報なしで故障箇所の特定が行える。②対象基板にテストプローブをあてるだけで、波形を表示。③検査信号は電流制限され、部品に悪影響はない。④検査信号は2チャンネル分用意されており、同一画面で波形を比較。⑤メモリ機能により、1チャンネル操作でも波形比較が可能。
●仕様
正弦波:20Hz~5kHz(2ch CH;A CH;B)
出力電圧:±200mV~±18VP-P
内部抵抗:50Ω~100kΩ
表示:3インチLCD 表示モードA,B,A+B
外形:210mm(W)×99mm(H)×280mm(D) 重量:約2.6kg

問い合わせ先/(株)テクノトレンド 営業部
TEL:042-352-5411
URL:http://www.kyosaitec.co.jp


一覧に戻る