TOP > お知らせ > 2006年

お知らせ

2006年

2006/10/27

経済産業省関東経済産業局「新連携計画」認定

2006年10月27日、当社の「メーカーサポートの終了した電子計測器修理ビジネス」は関東経済産業局より新連携計画として認定されました。

経済産業省の地方ブロック機関である関東経済産業局は中小企業支援の一環として「連携企業の協業による新事業の立ち上げ」を推奨しており、今回、その第11回認定に当社のビジネスが厳しい審査を経て、高い評価を頂いた結果として選ばれました。
評価頂いたのは当社の高い修理技術と広がりのある市場ニ-ズ、事業の将来性、社会への貢献、これが世の中に類を見ない事業であるという点です。

今後は関東経済産業局からよりビジネス実務に精通した専門家の方々によるフォローアップを受け、より幅広い分野で展開し、当社の基本方針であるマルチベンダ-サ-ビス・顧客ダイレクトサ-ビス・自社プロダクトの創出の中核事業のひとつとして成長させていきたいと思っております。

経済産業局 関東経済産業局 新連携支援 >>

平成18年10月27日付け認定 新連携計画の概要 >>
<平成18年10月27日 プレス発表資料より>
「新連携計画」の第11回認定について
1. 関東経済産業局は、「中小企業新事業活動促進法」に基づき、広域連携を含む4つの異分野連携新事業分野開拓計画について、10月27日認定を行った
2. 今回認定された4件については、引き続きビジネス実務に精通した専門家等により構成される「個別支援チーム」は事業家までのフォローアップを実施。
3. 当局としては、今後とも100件を超える認定候補案件の中から、専門家の評価を受けて、より事業性の高いビジネスプランを認定していく予定。
事業テーマ【コア企業】   ①連携体の特徴 ②事業の特徴 ③支援金融機関
メーカーサポートの終了した電子計測器修理ビジネス【京西テクノス(株)(東京八王子市)】 全体事業総括・電子計測器修理・アフターサポートを行うコア企業と、生産中止部品調達・供給、ユーザーの修理情報収集ノウハウを持つ企業との連携。
従来、メーカーサポート終了後に故障した場合は廃棄若しくは代替え機器の新規購入しか選択肢がなかった電子計測器において、生産中止部品を各方面のパイプを持つ中古機器業者から調達することにより、計測器を使用する医療・計測・通信機器等の関連企業及び個人に対して計測器メーカー、種類を問わずに修理するビジネスを展開する。
多摩信用金庫
認定書【異分野連携新事業分野開拓計画に係る認定について】PDF

プレス発表用京西テクノス事例集PDF


一覧に戻る